ミラドライの施術が受けていただきやすくなりました

医療機器

腋臭症、多汗症治療にマイクロ波を利用した切らない治療であるミラドライを導入して5年が経ちました。以前は保険適応である皮弁法の治療をメインにおこなっておりましたが、ミラドライを選択する患者さんが増えてきました。ミラドライと皮弁法はそれぞれ利点・欠点があり、どちらか一方が適している場合も多いのですが、どちらも選択できる場合にミラドライが選択されやすくなってきています。

ミラドライの特徴を簡単に説明すると
局所麻酔が必要ですが、メスを使わない、傷跡が残らない、ダウンタイムがほとんどない、多汗症の原因となるエクリン汗腺とわきがの原因となるアポクリン汗腺を7割程永久的にやっつける治療と思っていただければよいと思います。汗を完全にゼロにする治療ではありませんが、7割減るだけで日々の生活で大きな変化を感じることができると思います。



ミラドライの問題点としては、保険適応の手術よりも値段が高いのと施術の予約が取りにくいことでした。

そこで令和4年2月よりミラドライ価格の改定をおこないました。
従来     350000円 (税込)
新料金  一般330000円(税込)  学生264000円(税込)
また、施術推奨対象年齢は17歳以上ですが、16歳以下での施術の要望が多いため12歳~16歳の発達途中で1回目を施術された方は2回目を20歳時に
 一般150000円(税込) 学生120000円(税込)で受けていただくことができます。

予約が取りにくいという対策に対しては
月に1~2回 土曜日午前中にミラドライ専用予約枠を令和4年1月より作りました。

これからもより治療を受けていただきやすいように、技術面だけでなく改革を続けていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました