にきびの赤みを治療する

治療法

炎症性にきびは数週間~数カ月で炎症が落ち着けば、強い炎症を起こし傷跡を残すレベルのにきびは傷跡の赤みが落ち着く1~2年すれば多くは赤みが自然にとれます。
ただ意外にも赤みを主訴に来院される患者さんがたくさんおられます。

もちろんにきびの治療も必要であれば行いますが、赤みに対しての治療も可能です。
当院ではVビームシリーズの最新機種であるVビームプリマを用いてにきびの赤みに対して治療をおこなっています。このレーザーは赤色(血管など)に反応し、間接的な殺菌効果により炎症性の赤みを、また直接的に血管を破壊することにより傷跡の赤みを軽減していきます。

レーザーの反応によっては数日~1週間ほど照射部がやや赤紫色に変化することがあることと、その他やけど、凍傷のリスクがあります。

月に1度3~5回程が目安となりますが、特に回数の制限はありません。
1回あたりの料金は 10か所以下4400円、11か所以上6500~8800円となっております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました